製品名・型番で検索

新規会員登録
ログイン

ホーム > コネコの手もかりたい > 生活家電 > 炊飯器の選び方

印刷する


炊飯器の選び方

選び方ガイド

何合炊きがいい?まずは容量を決めましょう。

家族の人数や食べる量で考える

炊飯器は、一般的には1〜2人暮らしなら3合炊き(6膳程度)3〜5人家族なら5.5合炊き(11膳程度)6人家族以上なら1升炊き(20膳程度)が目安になります。
家族の人数と合わせて、普段の生活シーンも考えておくこともポイントです。 3食毎回ご飯を食べるというご家庭と、ご飯を炊くのは夕飯の時だけというご家庭とでは、 家族の人数は同じでも選ぶ容量は異なってきます。1日に何回、何合炊くのか? まとめ炊きをすることが多いかな、など、食べる量も想定に入れて検討しましょう。

また炊飯器は、多少大きめサイズの方が使い勝手はいいですが、 同じ分量のお米を炊く場合、大きな炊飯器の方がより消費電力が大きくなってしまいますので、 注意しておきたいところです。

なお、炊飯器の容量はカタログ上では「最大炊飯容量(L)」として記載されています。 0.54Lは3合、1Lは5.5合、1.44Lは8合、1.8Lは10合(1升)まで炊ける、という意味です。 店頭などで容量を確認する際、参考にしてみてください。

「3合炊き」についてのレビューをみる。

「5.5合炊き」についてのレビューをみる。

炊飯器の容量の目安
炊飯器の容量の目安


加熱方式炊飯方式をチェックしましょう。

加熱方式は大きく分けてIH、ガス、マイコンの3種類

IH加熱方式炊飯器の特徴
IH加熱方式炊飯器の特徴!

ガス加熱方式炊飯器の特徴
ガス加熱方式炊飯器の特徴!

マイコン式炊飯器の特徴
マイコン式炊飯器の特徴!

炊きムラが抑えられるIH加熱方式

IHとは電磁誘導加熱(Induction Heating)のことで、磁力を利用して内釜そのものを加熱するので、 発熱効率が良く、強い火力が得られ、炊きムラを抑えることができます。

最近は炊飯時に圧力を加える、圧力IH炊飯器が主流になっています。釜内に圧力を加え、 水分の沸点を上げる事でお米の芯まで熱を伝え、ふっくらと炊きあげます。 火力が強い分、短時間でしゃっきりとした食感に炊きあげる事が可能です。 さらに、真空やスチームを使った炊飯機能を搭載したタイプも登場。 ご飯が美味しく炊けるよう工夫されています。

真空 お米の中から空気が出て行き水を吸収しやすく。芯まで十分に水分が浸透し、甘みが増す!
スチーム 高温スチームをご飯に吹きかけることで、余分な水分をとばしふっくらハリのある炊き上がりに!

ひと言でIH炊飯器と言っても、さまざまな機能が搭載されています。その分、価格帯も1万円台から10万円台と幅広いので、しっかり吟味しましょう。

高火力で炊き上げるガス加熱方式

ガス炊飯器は、強い火力で一気に炊き上げるので、ご飯一粒一粒がふっくらつやつや。 一番おいしいと言われている、かまど炊きのおいしさを実現できます。 最近ではタイマー機能や保温機能付きのガス炊飯器も登場していますが、 IH炊飯器と比べると、機能面やバリエーションの面で、やや物足りなさを感じるかもしれません。

価格帯が安く、ひとり暮らし向きのマイコン炊飯器

底面にある炊飯ヒーターによって、内釜を加熱してご飯を炊くマイコン炊飯器。 釜全面から火力を加えるIH炊飯器と比べて火力が弱いため、 炊きムラができやすく炊きあがりに時間がかかる傾向があります。 しかし、マイコン式の炊飯器は価格帯が1万円程度と手頃なところが1番の魅力です。 徐々に数は少なくなっていますが、ひとり暮らしに最適な3合炊きには多く用意されています。

「圧力IH」についてのレビューをみる。

「スチームタイプ」についてのレビューをみる。

「真空タイプ」についてのレビューをみる。


炊きあがりに差が出る、内釜の構造や素材をチェック。

IH炊飯器を購入する場合は、
内釜の構造や素材をチェックしましょう。

釜によって炊きあがりが変わりますが、その構造や素材、炊飯方式はメーカーによって異なります。 ここは、下で紹介している各メーカーの特徴をみて好みの炊きあがりで選ぶといいと思います

IH炊飯器は、外側はステンレス、内側はアルミニウムや銅などの多層構造になっています。 最近では遠赤外線効果のある炭釜や、銅や金、ダイヤモンドなど、熱伝導率が高い素材が使用されており、 これらの異なる素材を何層にも重ねることで、強い火力が実現されています。 多層化になると釜の厚みも増すので、内釜は2.3mm以上の厚釜が主流です。

各メーカー内釜の特徴

炊飯器の内釜素材の違い
炊飯器の内釜素材を知ろう!


SANYO 匠純銅 熱伝導率の高い純銅の内釜を使用。加圧と減圧を繰り返すおどり炊きで一気に炊き上げる
象印 プラチナ真空釜 1〜1.3気圧までの7段階の圧力で好みの炊き加減を選択できる。
真空遠赤釜で蓄熱効果も抜群
TIGER 土鍋釜 三度焼きした本物の土鍋釜を使用することで、高い発熱性や蓄熱性をキープ
三菱電機 炭炊釜 厚さ7.5mmの純度99.9%の本炭釜で、激沸騰させて米本来の甘味を引き出す
Panasonic 大火力竈釜 シロッコファンの風の力でふきこぼれを抑え、スチーム加熱や6層釜で大火力を実現
東芝 鍛造厚釜 1.4気圧の圧力で芯まで加熱。真空状態で給水や仕上げ、保温を行うことで旨さが増す
日立 打込み鉄釜 最高時1.3気圧の107度の高温で炊き上げ、高温スチームで温度ムラを抑える

炊飯メニュー調理機能もチェック。

炊飯器の炊き分けメニュー
炊飯器の炊き分けメニュー

ご飯の炊き分けメニューが便利!

IH炊飯器には、炊き分けメニュー機能が色々ついています。 白米、無洗米、玄米、発芽玄米、おかゆ、玄米がゆ、すしめし、おこわなど、実に多彩。 中にはおこげまで作れるIH炊飯器もあります。

「玄米コース」についてのレビューをみる。

各メーカー搭載炊飯コース 一部抜粋


SANYO 季節に合わせてお好みの味に炊きわける「四季炊き」機能を搭載。
象印 7段圧力を利用し、すしめし、カレー用、どんぶり用など様々な「ごはんメニュー」を搭載。
TIGER 早炊きはもちろん、おこげなどの炊込みから、おかゆまで炊飯できる多彩なコースを搭載。
三菱電機 健康志向には嬉しい「健康玄米」「雑穀米」専用の炊飯モードを搭載。
Panasonic 玄米、発芽米、五穀米などを炊き分けるメニューの他、香ばしいおこげをつけられる「かまどおこげ」搭載。
東芝 発芽玄米や雑穀米がおいしく炊ける専用コース「健康こだわりコース」を搭載。
日立 五穀米、発芽玄米などを炊きわける「ヘルシーコース」を搭載。

炊飯器の調理モード
炊飯器の調理モード

調理モードで本格料理が手軽に作れる!

温度管理に優れたIH炊飯器は、火加減の難しい煮込み料理もお手のもの♪ シチューやスープ、肉じゃが、豚の角煮などのほか、パンを焼くこともできます。 スチーム加熱タイプなら、豆腐や温泉卵、プリン、ヨーグルトなどの調理も可能。 もちろん、かやくご飯や山菜おこわ、パエリア、リゾットなどのご飯メニューもおまかせです。

「レシピ」についてのレビューをみる。

各メーカー調理コース 一部抜粋


SANYO 35℃〜100℃まで自由に温度設定できる「スチームマルチ調理コース」を搭載。
一定の温度を保つのが難しい豆腐や温泉卵の調理も可能。
象印 ボタン一つでスポンジケーキとチーズケーキを焼き上げる「ケーキコース」を搭載。
TIGER シチューや煮物など、火かげんの難しい本格料理も簡単に調理できるコースを搭載。
三菱電機 各種すし料理、炊き込みご飯が調理可能。製品によってはリゾットの調理が可能なものも。
Panasonic 付属の蒸し板を釜内に設置することで、各種蒸し料理を調理できる「蒸しコース」を搭載。
東芝 面倒な火力の調整なしで肉の下ごしらえから、温泉卵まで調理できる「オート調理コース」搭載。
日立 煮込み、雑炊、蒸しもの、ケーキまで多彩な調理が可能な「バラエティー調理コース」を搭載。

操作性デザインもいろいろ!

オシャレな炊飯器で気分も楽しく

最近では、炊飯器に蒸気が出ないスチームレスタイプもあったりします。 炊飯時に吹き出す水蒸気を水タンクに送り、冷却して水に戻すという仕組みです。 蒸気がでないので、炊飯器の置き場所を選びません。また、炊飯器に見えないスタイリッシュなデザインや、 カラフルな色合いのものも登場しています。オシャレにこだわって、 デザイン性も一つの選択肢としてもいいかもしれませんね。
そのほか表示画面の大きさ、文字の大きさ、操作ボタンの押しやすさに特徴があるもの、 内釜のコーティングを傷めることから、米とぎ容器の使用を推進しているものもあります。

毎日、使うものなので、使い勝手はとても重要です。操作性にもポイントをおいて、炊飯器を選んでくださいね。

「蒸気レス」についてのレビューをみる。

「デザイン」についてのレビューをみる。

スチームレス炊飯器
話題のスチームレス炊飯器


「炊飯器の選び方」先頭へ「炊飯器の選び方」先頭へ

選び方おさらい

上で紹介した内容をおさらいしてみましょう。”答え合わせ”をクリックすると回答が見られますよ!

  • 3〜5人家族。容量は、3合炊き、5.5合炊き、1升炊きのどれが最適?
  • 正解は5.5合炊きです!
    お弁当を作る・・・など、ご飯を炊く機会が多い場合は、人数+αで検討してくださいね。
  • IHと比べるとちょっと劣る●●●●炊飯器、魅力は価格が低いコト!
  • マイコンです!
    種類は少なくなってきてますが、小さくて、どこか懐かしい感じがしますよね。
  • IH炊飯器は、内釜が多層構造で、厚さ ●.●o以上の圧釜が主流になっています。
  • 正解は2.3mmです!
    ちょっと難しかったですね。各メーカーの特徴をみて、炊き上がりの好みで選びましょう。
  • 置き場所を選ばない炊飯器が登場!何が出ない炊飯器でしょう?
  • 正解は蒸気(スチーム)
    火傷の心配もないしお子様が側にいても安心ですね。
  • お米はなぜ「洗う」ではなく「とぐ」というのでしょう?
  • お米は、付着している糠(ぬか)を、お米どうしをこすり合わせて研ぎ落としてから炊くんですね。
    なので、洗う ではなくて研(と)ぐ というんですよ!

「炊飯器の選び方」先頭へ「炊飯器の選び方」先頭へ

選び方 おすすめ商品

ガイドで紹介した選び方をポイントにおすすめの炊飯器を選んでみました。
それぞれ「価格」と「機能」を軸にピックアップしています。シンプルなもので十分、
多機能のものが良さそうなど、スタイルに合わせて自分の1台を見つけてみてください。

※ グラフにカーソルを合わせると担当者のおすすめ商品の情報がご覧になれます。
※ エリアをクリックするとおすすめ商品の取り扱いショップが探せます。

価格 デザイン炊飯器!
炊飯器は炊き上がりが大切!
最新!多機能!炊飯器!
ご飯と同時におかずも温め!
圧力&IH炊飯器でふっくらご飯!
料理の幅が広がる炊飯器!
  機能

「炊飯器の選び方」先頭へ「炊飯器の選び方」先頭へ

選び方 お答えします

みなさまからお寄せいただいた質問にお答えします。

内釜が重い方が炊き上がりも美味しいのでしょうが、毎日洗うことを
考えると躊躇してしまいます。朝炊いたご飯が昼まで保温しても黄色くならず、
美味しくいただければ、色々な機能は必要ないのですが、一升炊きだと
どの商品がお勧めでしょう。アドバイスお願い致します。

  • とにかく美味しいご飯!さん
  • 2013.07.09

とにかく美味しいご飯!さん、はじめまして!
ご飯のうま味を落とさずに長時間保温できる炊飯器をお探しとの事ですが、
東芝の最大40時間の保温に対応した「真空かまど炊き」シリーズの
炊飯器はいかがでしょうか?
こちらは保温時に内釜内を真空状態にするため、お米の酸化を防ぎ、
黄ばみやニオイを抑えてくれます。
炊飯容量も1升炊きモデルも発売されているのでオススメの商品だと思います。
ぜひご検討のほどよろしくお願いします。

皆様から寄せられた“炊飯器の選び方”に関する質問をみる

 Check